三角停止板とは

三角停止板についてのこと

活用方法は必須知識

}PgžxQ自動車の平均寿命は十年と言われていますが、その間に大なり小なり自動車事故を起こしてしまう方は非常に多いといいます。自動車事故を起こしてしまったときはまず二次被害を起こさないようにすることが大切です。高速道路などで事故を起こしたときは後続車両が事故車を確認してから回避しきれずにぶつかってしまうなどのトラブルも多く、夜間でも同様の被害が起きやすいので、周りの車両に事故車が有ることを知らせることが出来るような装備を前もって用意しておくことが大切です。三角停止板もそうした装備の一つで、事故車周辺に設置する事によってそこに事故車があるということを分かりやすく知らせることが出来ます。
三角停止板の使い方は非常に簡単で、安全な位置に移動してから組み立て説明書どおりに組み立てればすぐに使える状態になるはずです。組み立ててからは後続車両から見えやすいように事故車の後方に設置すれば事故の発生を防ぐことが出来るでしょう。三角停止板を使用する際は組み立てから設置まで安全確認しつつ行うようにしないと設置中に後続車両に轢かれるなどの被害に合うケースもあるそうなので注意すると共に前もって組み立て方法を事故が起きる前からしっかり練習しておいたほうが組み立てる際手間取る心配も無いでしょう。

コメントを受け付けておりません。